【退職】会社を辞める前に、退職の不安を最小限にするためにやるべきことについて解説!

サラリーマン生活を送ってきて、少し今の仕事について考えることがあります。

ぼんぴと
ぼんぴと

この仕事が自分に合っているのかな?

このままずっとこの会社で働くのかな?

今の仕事が果たして適職なのか。このまま続けることが自分にとってメリットなのか。

考えると少し不安になります。

皆さんは、会社を辞めたいなと思ったことはありませんか?

Aさん
Aさん

今の仕事が合わないから業界を変えたいな。

Bさん
Bさん

残業が多くて理想のライフスタイルと違うな。

Cさん
Cさん

給与が良くないし転職しようかな。

会社を辞めたいと思う理由は人それぞれで、仕事が合わない場合や、待遇面の不満、人間関係がうまくいかないなど様々です。

もし、本当に会社を辞めたいと思う理由が明確であるならば、辞めるという選択があって良いと思います。

しかし、きっぱりやめることができますか?会社を辞めるにあたり不安はないですか?

私は、不安でいっぱいです。

環境を変えることはとても勇気のいることで、準備も必要になります。

今回は、会社を辞めるにあたり不安になる主な原因に対して、どのように対策を講じれば、不安を最小限に会社を辞めることができるのかをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 会社を辞めるにあたり発生する不安を解消する方法
  • 会社を辞めるのが不安な理由
  • 会社を辞めたくなる主な原因

では、早速始めていきましょう。

※本ページはプロモーションが含まれています。

会社を辞める不安を解消する方法

会社を辞めて異なる環境に身を置くことは、とても不安なことです。

私は、全く知らない未知の世界に飛び込むような感覚になります。

不安になってしまう理由については、後述しますが、まずは、不安を解消するためにどのようなアクションが必要かご紹介します。

収入の柱を増やす

不安になる理由の一つとしてお金の問題があるので、収入の柱を増やすことで解決しましょう。

会社を辞めるとなると、今まで貰っていた収入が途絶えてしまいます。また、すぐに再就職ができても今より給料が上がるとは限りません。

そのため、会社からいただく給料以外の収入の柱を作っておくと安心です。

①副業収入

副業から収入を得られるようになっていれば、会社を安心して辞めることができるので、副業にチャレンジしてみましょう。

どのような副業を行うと良いかについては、ここでは割愛いたしますが、ネットで検索して調べるとたくさん出てきます。

結論、どの副業もやり方次第で収入になると思います。また、どの副業が良いかは、人ぞれぞれだと思います。

ブログも副業の一種ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大事なことは、会社の給料に依存しないようにすることです。

会社の給料に収入を1本化するということは、その会社の経営が傾けばその影響を直接受けてしまいます。

しかし、収入の柱をいくつか持っておけば、1つが駄目でも他でカバーできます。分散してリスクヘッジをしていくと良いでしょう。

結果として会社を辞める時にも役に立ちます。

②投資収入

資産運用から収入を得るには、それなりにまとまったお金が必要になります。そのため、すぐに準備することは難しいでしょう。

しかし、長い期間をかけて資産を形成することができれば、配当金などの収入が得られます。

多少の生活費の足しになれば、心に余裕が生まれると思います。

事前準備をしっかり行う

会社を辞める前の事前準備として1番現実的で簡単なのが、貯金をしておくことです。

継続して収入があることに比べれば、安心感は劣りますが、それでもまとまったお金があるといくらか安心材料にはなるでしょう。

最低限、次の就職が決まるまでの蓄えとして、給料の数か月分は用意しておくと良いのではないでしょうか。

また、事前に転職活動の準備を始めておくことで、スムーズに次の職場へ移れるようになれば、収入が途絶える期間が短くて済むので良いと思います。

経済的リスクを回避するためにも事前に準備をしておきましょう。

会社を辞めるのが不安な理由

会社辞めることに不安を感じる気持ちは、よくわかります。

思い切って会社を辞めて、転職活動を行ったとしても、今よりも状況が良くなるとは限りません。

転職をして、給料が悪くなったら、仕事内容が思っていたのとは違ったら、人間関係がうまく築けなかったらどうしよう。

など、ネガティブな要素はいくらでもありますが、会社辞めるのが不安になる理由を3つあげました。

順番に見ていきます。

①経済的な不安

会社を辞めるのは、ある程度リスクを伴います。

例えば、経済面でのリスクです。

会社員であれば、会社がつぶれない限り毎月給料が支払われ、安定した収入が確保されます。

しかし、退職した途端にその安定収入がなくなります。

そのため、転職活動が長引けば長引くほど、貯金を切り崩して資産を目減りさせることになります。

会社を辞めるということは、毎月の安定した給料がなくなるということで、これは、かなりのリスクです。

また、運よく次の就職先が見つかったとしても、給料が上がるとは限りません。むしろ、給料が下がってしまう可能性があります。

転職活動を通じて、収入UPを目論んでいたが失敗した時や転職活動が長期化してしまった時に経済面でダメージを受けます。

このように経済的にリスクがあるので、会社辞めることに不安を感じてしまいます。

②転職活動への不安

いざ、会社を辞めて転職活動をスタートしたとして、自分の思った通りの会社に就職できるでしょうか。

多くの人が、希望通りの会社には転職できないでしょう。

壁にぶつかり転職の厳しさを感じて、そして、希望の条件を少しずつ下げて、転職先を探すことになるのではないでしょうか。

運よく見つかった会社は、理想とする会社よりもいくらか条件が良くないが、妥協してその会社に就職することを決めます。

ネガティブなことを言って、申し訳ないですが、おおよそこのような感じではないでしょうか。

100%自分の思った通りの転職活動をすることはできません。おそらく、いくらかの妥協は必要になってくるはずです。

妥協をすれば、就職できる会社が見つかるかもしれないが、見つからないかもしれません。

このように、転職活動は、不確定要素が大きいです。だから、不安になります。

転職活動は、未来への活動でわからないことだらけです。

人間は誰しも、予測できないことには不安を感じるものです。

会社を辞めて転職活動を始めて、思い通りの活動ができるかどうかは、誰にもわかりません。

そのような、不確定な世界に飛び込むから転職活動は不安になるのだと思います。

③環境を変えることへの不安

なぜ、環境が変わることに不安を感じるのでしょうか。

それは、新しい環境がどのような場所か想像できないからでしょう。想像ができず、わからないから不安なのだと思います。

仮にある程度、想像できたとしても、自分の想像と異なる場合があります。そのため、想像と違ったらどうしようと、また違う不安が出てきます。

皆さんも必ず経験していると思います。

例えば、中学を卒業して、高校に進学をする場合などです。

高校への進学は友達や先生など、人間関係が大きく変わったと思います。進学の際に不安に感じることはなかったでしょうか。それと同様です。

環境が変わることへの不安は少なからず出てきてしまいますが、それほど大きな問題ではないはずですので、勇気をもって乗り越えましょう。

会社を辞めたくなる理由

①人間関係

人間関係が理由で会社を辞めることを考える人は多いようです。

会社の上司や同僚との関係が悪く、仕事がやりずらいことが原因で退職をするパターンです。上司のパワハラが原因で退職を検討する方もいるようです。

職場の人間関係が悪ければ、働き続けるのは、精神的にも難しくなります。

組織で働くうえで人間関係は重要なので、改善できないのであれば、退職を検討することは妥当かと思います。

しかし、今の部署の人たちと合わない場合もあるので、部署異動を検討するのも一つの手かと思います。

安易に退職しても、次の職場でも同じように人間関係に苦しむことも考えられますので、よく考えて決断しましょう。

②仕事内容

仕事にやりがいや達成感を感じないため、会社を辞めることを考えるパターンです。

サラリーマンの場合は、多くの時間を働く会社に捧げ、人生の大半を仕事に費やします。そのため、仕事が人生そのものと考え、仕事に意義を求めます。

そういった時に、やりがい達成感がなければ苦痛以外の何物でもありません。

小さなことでもやりがいがなければ、この先仕事を続けていくことは難しいでしょう。

サラリーマンとして働くのであれば、小さなことでもやりがいをもって、成長を感じながら、前向きに頑張れる仕事をしたいものです。

退職理由として、常に挙がるのが仕事内容についての不満です。

③待遇面での不満

給料が少ないや残業が多いなど、待遇面での不満が原因会社を辞めるパターンです。

働く会社を選ぶうえで、一つの基準となるのは、やはり給料です。

給料が少なければ、生活にも関わってくるので、絶対に無視できない要素になります。給料が低いことが決め手で退職を検討する方が多いようです。

また、ボーナスの額によっても仕事へのモチベーションが左右されますので、ボーナスも非常に重要です。

贅沢はしなくとも、欲しい物は買って、なお、貯金ができるくらいの余裕が生活にないと、不満を覚えても仕方ありません。

まとめ

以上、会社を辞める時になぜ不安になるのかなどについて、私の解釈を記述させていただきました。

退職を検討されている方はご参考にしていただければと思います。

私が会社を辞める際に最もリスクになると考えていることは、経済的なリスクです。

勢いで会社を退職してお金が無くなることは避けなければいけないと思います。

冒頭でも記述いたしましたが、不安の原因で最も大きいのがお金の問題だと考えています。

その不安を解消するには、収入の柱を増やすこと会社からの給料以外の収入基盤を作ることだと思っています。

要するに副業などで、副収入を得ることが大事です。

簡単なことではありませんが、ぜひチャレンジしていただければと思います。

経済的リスクから回避するには
  • 複数の収入源を作る
  • 会社の給料に依存しない

皆様のサラリーマン生活のお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA