【公開】平凡サラリーマンの7月家計簿をご紹介!

じめじめと蒸し暑い夏が続いていますが、2021年度の7月が終わったので振り返りとして家計簿を公開します。

独身、一人暮らしの平凡サラリーマンの家計をご紹介するので、何かの参考になればと思います。

少し疑問ですが、家計簿をつけている人はどれくらいいるのでしょうか。みなさんは、自身が今月に何にどれだけのお金を使ったのかを把握しているのでしょうか。

貯金ができない人の多くは、家計を把握していないことが原因だったりします。貯金をしたい人は、まずは、家計を把握することから始めてみたらよいかもしれませんね。

本題に入りますが、

まずは、私が家計簿をつけている理由についてお話します。そして、家計簿公開から今月の振り返りを行っていこうと思います。

では、早速やっていきましょう。

※本ページはプロモーションが含まれています。

家計管理をする理由

FIRE達成に不可欠

結論から言うと、家計管理はFIRE達成に不可欠だからです。

株式や債券を運用してFIREしようとすると最低でも数千万円の資金が必要です。年利が約5~6%の世界なのでそれくらいの最低資金がないと到底生活費を賄えるほどの収入は得られません。

元手は自ら用意する必要があるので、貯蓄をする必要があります。そのための家計管理です。

平凡サラリーマンの私には、収入に限りがあります。毎月得られる給与がある程度決まっているので、そこから生活費を差し引いた余りの金額を運用資金として投資に回す必要があります。

生活費(支出)を抑えて、投資に回すお金を増やすことが、資産拡大の近道であり、FIREへの近道なのです。

投資に回すお金(貯蓄)を増やすためにはどうすれば良いかを考えたときに家計を見直す、または、家計を把握することが必要になります。

なぜかというと、自分が何にどれだけお金を使っているのかを知らなければ、支出を抑えることができず、結果、お金は貯まらないからです。

支出は減らず、お金は出ていく一方になります。

まずは、家計管理を行い支出を把握することです。そして、本当に必要なお金なのか、はたまた、不必要なお金なのかを選別します。

そうすることで、無駄な支出が減らせるはずです。

私は、家計管理を行い支出が増えないようにコントロールしていこうと思います。そして、貯蓄率を高くすることがFIRE達成につながると考えています。

家計簿公開

7月結果

まずは、7月の結果からです。

こんな感じになっています。

予算をかなりオーバーしてしまっていますね。反省します。

項目については、ざっくりしていますが、あまり細かくしすぎると家計簿自体が続かなくなるので、このような形でざっくりしたものになっています。

それも上から7項目は、カードの明細からつけています。

支払いは基本的にすべてカードで支払うようにしています。理由は、キャッシュレスで便利だから、カード会社のポイントが貯まるから、明細が後から確認できるからです。

そのため、レシートを集めてチェックするような細かいことはしていません。

そして、1番下のATM引き出しが現金を使った金額として勘定しています。これも銀行の出金明細から確認できます。

方法は人それぞれですが、自分の負担にならない方法で家計管理をすることが続けるコツなのかなと思います。

良かった点

予算内に収まっている項目については、良かったところです。

特に気を付けているところとすれば、ATMからの現金の引き出しです。なるべく現金は使いたくないので、予算内に収められたことはよかったです。

現金を使いたくない理由としては、キャッシュレス決済の方が楽なこととポイント還元がお得だからです。

あとは、食費についても予算内に収まっています。

食費は家計の中でも構成比の占める割合が大きいので、ここで予算に収まるかで家計が変わってきます。

その点、予算内に収まっているので良かったところです。

悪かった点

交際費が大きくオーバーしてしまっています。

7月の連休中に少し遠くにお出かけした時に費用がかさんでしまいました。主にレンタカー代や高速代の費用が大きくかかってきています。

ただ、交際費に関しては交友関係にかかわる費用なので極端に切り詰めることなく、今月使いすぎた分は来月などで取り返せるように長期的な目線で管理を行うことにします。

今回は反省として認識して次回から気を付けようと思います。

次に大きくなっているのは通信費ですが、ここに関しては、今月からブログ運営を始めましたのでそれにかかる費用が計上されています。

通信費の予算はオーバーしてしまいましたが、今後継続して取り組むものなので良しとします。

自分に言いたいこととしては、費用がかかっている分しっかりブログを書いて更新しろ!ってことだけです。

まとめ

7月家計簿の結論としては、予算オーバーしてしまったので、反省して見直す必要があります。

中身を見ると、通信費など今月に限っては仕方ない支出もありましたが、交際費については大幅に予算オーバーで反省するべき点です。

こうして家計簿をつけていくことで、自分が何にどれだけ使ったのかが見えてくるので良いことだと思います。

支出を把握することは無駄遣いを減らして節約をする第1歩ですので、継続して取り組もうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA